image

年中行事年中行事

年中行事 /

節分星祭祈祷会

開催日
2017年2月3日
開催場所
妙見山本殿

全ての星の巡りを操る運命の守護神 妙見大菩薩様に厄除け開運をお祈りする行事

節分星祭祈祷祭

日時 2月3日 午前9時~深夜12時

妙見信仰は北辰=北斗星・北極星の信仰に始まるものです。

太古の昔から太陽・月・星の運行を神秘的なものとして崇め、道教では鎮宅霊符神、仏教では妙見大菩薩と呼ばれています。

妙見大菩薩の神格化する北極星は、常に北を指しています。昔から旅人の指針として仰ぎ見られてきたことから、人生の道を導き開いてくれる開運の守護神として深く信仰されてきました。

星祭とは、古来より伝承される儀式で、各人の当年星(九曜星)を妙見大菩薩ご宝前にて読経供養し一年間の息災・開運を祈念するもので、節分当日(2月3日)午前9時より翌4日にかけ、申込者の星供養札を能勢妙見山本殿にて終日読経祈念、ご祈祷を修します。

☆当日参詣者には、節分の福豆が授与されます☆

星祭祈祷札は郵送でも受付しております。
下記の申込用紙に必要事項を記入の上、お申し込みください。

節分星祭祈祷志納料(1名につき) 2,000円

☆節分星祭祈祷申込☆
ご希望の方は能勢妙見山まで。
TEL.072-739-0991
FAX.072-739-2883

申込用紙(PDF)はこちら