image

星のたより星のたより

  • 日々の活動投稿日:2017年07月22日

    虫払会

    四季の間には土用といわれる期間があり、その間は心身共に負担が大きく魔が入りやすいと言われております。

    毎年7月22日~24日の當山の虫払会(むしばらいえ)は能勢家に伝わる宝刀「浪切丸」をもってこの土用の期間に入り込む潜む魔を払います。

    暑い日が続きますが、妙見さんの御利益と宝刀の霊力を頂戴し、暑い夏を乗り切っていければと存じます。