妙見山別院(能勢妙見山東京別院)

妙見山別院(能勢妙見山東京別院)

縁起

墨田区の能勢妙見山別院は、能勢妙見山の唯一の東京別院です。能勢妙見山の東京別院は正式名称を「妙見山別院」といいます。能勢頼直の代に江戸の下町本所に下屋敷を賜ったため、安永3(1774)年屋敷内に堂宇を建立し妙見大菩薩のご分体をお祀りしたのが始まりです。

妙見山別院は明治初年には上地となりましたが、同7年に能勢頼哲が現在の地を購い寺となりました。妙見尊像は関東大震災や第二次世界大戦の厄をまぬがれ、今も能勢妙見山の東京別院として賑わっています。

妙見山別院は親子鷹でおなじみの勝小吉と勝海舟親子の熱烈な信仰を得ていたことで有名です。そのため、山内には勝ゆかりの品が多く所蔵されておりました。その多くは関東大震災と東京大空襲の二度の災禍で焼失してしまいましたが、勝の筆による掛け軸や写真などは今も現存しております。境内には勝海舟翁を偲んで、地元有志の建てた胸像もあります。

平成22年にはNHK大河ドラマ「龍馬伝」の龍馬伝紀行で龍馬と佐那(さな子)がよく参拝に訪れた寺院として紹介され、歴史ファンなど多くの参詣者が訪れています。

年中行事

妙見山別院(能勢妙見山東京別院)の年中行事のご案内です。

※下記についてのお問い合せは妙見山別院寺務所(TEL:03-3623-2485)までどうぞ。

正月1~3日 開運祈祷修行
2月3日 節分会豆まき
2月15日 水行国祷会
3月彼岸 春季彼岸会
4月15日 春季大祭花まつり
7月 お盆施餓鬼会
9月彼岸 秋季彼岸会
11月15日 秋季大祭御会式
12月22日 冬至開運星祭修行
毎月1日・15日 御縁日法楽加持

アクセス

都営地下鉄本所吾妻橋駅下車、徒歩10分
JR総武本線錦糸町駅下車、徒歩10分

  
より大きな地図で 妙見山別院 を表示

※地図をドラッグするとマップが移動し、ダブルクリックするとその場所が地図の中心になります。

お問い合わせ

住所:〒130-0004 東京都墨田区本所4-6-14
電話:03-3623-2485